記事一覧

30,Homalomena sp.赤銀 West Java

以前輸入したWest Java産のメタリックホマの特徴が分かってきたのでメモしておきます。
ざっくり言うとどんどん色が変わっていきます。
InkedIMG_7422_LI.jpg
写真 2017-12-23 19 53 478
写真1
上の写真が開花サイズの株です。
全体的に赤っぽい銀メタリックです。今のところ最終形態かなと思います。
株自体が大きくなると、新葉もピンクメタリックで上がるようになります。



この種類で種が取れています。
入荷時に付いていた花からのwf1実生です。
最初は柔らかい花芽だったので、種はないかもしれないと思っていましたが、もしかしたら!と思いそのまま二か月ほど様子を見ていると、だんだん硬くなってきてパンパンになったので最初から結実していたようです。
以前にも世界らん展で買ったホマロメナからもwf1をとっていますが、かなり個体差があったのでこれも面白そうです。
IMG_7434.jpg
ワイルド株の入荷時は葉の形やメタリックの濃淡に個体差があったので実生株にも色々出てくるかと思います。
IMG_7433.jpg
ワイルド株で入手した株に花あれば、結実している可能性があります。
その株を綺麗に仕上げたい場合は花芽をとったほうが良いです。そのまま育成すると栄養分ががっつり取られてその後ぐずる事があります。
実生株を取りたい場合はそのまま様子を見ましょう。
パンパンになって硬くなったら蒔いてみるのも面白いです。

株が小さい時は緑です。
薄くクリーミーな膜があるようにも見えますが、新葉の展開も緑であがります。
これが写真1のように赤銀に変身していくのです。新葉が上がるごとにテンションも上がってしまいます。
IMG_7432.jpg
IMG_7435.jpg
明るい環境に置く方が銀感が増すように感じます。


上の株より少し大きくなった株です。
緑色はまだ残っていますが、銀がグッと乗ってきました。この時点ではまだ、青銀って感じですね。
この大きさでも、新葉がピンクで上がる株もありましたが、特別なのか環境によってたまたまなのかはよく分かりません。
IMG_7430.jpg
IMG_7431.jpg

↓この株は世界らん展で買った株からのwf1です。
親株はセミナローで長葉赤軸の個体でした。
まだ、小さいですが、この時点で差が分かるくらい特徴がでてきています。
波葉、長葉、丸っぽい葉、天鵞絨の濃淡など今後が楽しみです。
IMG_7436.jpg
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazuto

Author:kazuto
熱帯植物販売ブログです。

KN便とTK便は直接仕入れ販売しています。
他、現地からの輸入品も取り扱いはありますが、最近は同じ物が多く流通しているようなので新たに入荷することはないと思います。
増殖株も多く作ってるので販売もしております。


基本的に発送のみの対応になります。
※生体は全保障です。
到着時の状態不良、輸送事故などで気持ちよくお取引できなかった場合は、再発送または、送料+商品代+振込手数料を返金致します。
その場合、商品の返品は不要です。

過去記事の在庫はお問合せください。

カウンター