FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29☆Kn便新着、TK便BB残り品入荷☆

今回は雑草系が面白いです。
Kn白銀コドノボエアやTK剛毛コドノボエアなど単体でしっかりインパクトのある種類が沢山です。
白銀タイプは国内初入荷だと思います。
他にもやたらとカッコいいイワタバコなど!


ご注文はメール又はラインでお願いします。
kazuto3270@icloud.com

ご注文の際は下記の必要事項を必ずご記入下さい。

(必要事項が全て記されている方が優先になります)

1.ご注文の商品ナンバー
2.お名前
3.郵便番号
4.お届け先住所
5.電話番号

※ご入金確認後の手配になります。
送料は全国一律650円です。


めちゃくちゃ綺麗だと思います!
白銀葉にキラキラしていて、薄く天鵞絨もあります。新葉は赤くあがります。
入荷時はあまり銀じゃないかな?と思っていましたが日に日に白く神々しくなってきました。
育成下で新葉が展開するともっと輝くんじゃないかと思います。
Codonoboea sp.Pulau Lingga Kn便 2017,12,11
\4800
No1売り切れ

tkkn (32)
tkkn (35)

No2
tkkn (29)

No3
tkkn (34)

No4
tkkn (33)

No5
tkkn (31)

No6
tkkn (30)


こちらは剛毛です。
透明の毛に覆われて輝いています。ここまで毛足の長い植物もあまり見ないので成長が楽しみです。
イワタバコの仲間も多様な姿で一つ一つが育成下でどれ程美しくなるのか興味深いです。
Codonoboea sp.Payakumbuh TK051117
\2400
No7売り切れ

tkkn (21)

No8売り切れ
tkkn (22)


銀葉脈の入る小型種のようです。
比較的湿度の低い場所で管理しているものは銀葉脈がしっかり出ているので、環境で大きく変わるかもしれません。
温度が保てる環境なら室内常湿で管理出来るようです。※水切れ注意
Primulina sp.Guang Xi YH0917
\3200売り切れ
No9
tkkn (15)


何か分からないですがギラギラです。
肉厚な質感で天鵞絨がエグイ葉をしています。
Unknow Mersing Utara Kn便 2017,12,11
No10売り切れ
\3800
tkkn (36)
tkkn (37)


色々ありますね。Newタイプです。
ラビシア プミラをジュエルラビシア化させたような天鵞絨があり、中央の模様が分厚いです。
この辺の離島産はKn便ならではの変わり種かと思います。
今後どう変化するかは不明。
Lanbisia sp.Pulau Lingga Kn便 2017,12,11
\3800
No11売り切れ
tkkn (40)

No12売り切れ
tkkn (39)

No13
tkkn (38)


クソカッコイイです。
ただ、初期導入には少しクセがあるようで、比較的難しいように感じます。
高湿度すぎるのも良くないようですが、根が張るまではある程度湿度も必要だったりと、毎日確認して環境を整えたり、葉裏に霧吹きをしたりと、手間がかかるかと思います。
この種類を葉っぱ全開で状態抜群に仕上げたら鬼カッコイイことは間違いないです。
Ridleyandra sp.Mersing Utara Kn便 2017,12,11
\3800
No14売り切れ
tkkn (41)

No15売り切れ
tkkn (43)

No16売り切れ
tkkn (42)

No17
tkkn (44)

No18売り切れ
tkkn (45)


赤ピンクのラメが特徴的な種類で丈夫です。
葉の縁は赤くエッジがありウネウネしています。
成長段階で葉の雰囲気が変化していくようです。
Amorphophallus pendulus Matang TK211017
\5000売り切れ
No19
tkkn (11)
tkkn (12)

耳が大きく特徴的な形をしています。
銀模様は滴るように入っていて面白いです。
かなり丈夫な種類で、しっかり発根すれば室内常湿でも成長していきます。
Dioscorea sp.Riau Tk081117
\3000売り切れ
No20
tkkn (13)
tkkn (14)


ダークメタリックレッドの葉が渋い種類です。
Pterisanthes sp.Matang TK191017
\2800
No21
tkkn (16)

ライトカラー系ラメホマです。
比較的小型種のようでこのサイズでも花芽がある株もありました。
小さなワイルド株ですが既にラメ感が強いのでこれからキラキラになります。
Homalomena sp.Sepuluh Koto TK061117
\3800売り切れ
No22
tkkn (19)
tkkn (20)


迷彩模様の渓流植物です。完全水中は不可ですが、足元びしょ濡れなテラリウムレイアウトにはピッタリかもしれません。
ブセリウムのワンポイントにも。
パールグレイより大きくなりますが迷彩はそのままで綺麗です。
Piptospatha sp.Kalimantan Kn便 2017,12,11
\1800
No23
tkkn (54)
tkkn (53)


小さい苗はサイケデリックな色合いでTHE東南アジアって雰囲気です。
大きくなると、個体差で黒っぽい緑になる株やTHE緑になる株、多少模様が残る株など、成長とともに変化していく種類です。
Labisia sp.Mersing Utara Kn便 2017,12,11
\1800
No24
tkkn (48)

No25
tkkn (50)

No26
tkkn (49)

No27
tkkn (52)

No28
tkkn (51)


少し肉厚でギラギラの天鵞絨葉です。
ラルエイのように少し長葉のタイプです。
無地ですが、仕上がりが良くなりそうです。
Begonia sp.Payakumbuh TK051117
\2400
No29売り切れ
tkkn (23)


激青ベゴニアです。
デカくなりそうですが、このゴツさで真っ青のタイプは初めて手にしました。
かなりオススメです。
Begonia sp.Bac Kan YH1117
\4800
No30売り切れ
tkkn (24)


こちらも激青ベゴニアですが、上の種類とは別になります。
葉がしわしわがありホワイトスポットが入ります(入らない株もありました)
この種類も大きくなりそうですが、デカい株も青くてすごかったです。
Begonia sp.Tuyen Quang YH1117
\6000売り切れ
No31
tkkn (25)
tkkn (26)



見た目はかっこよくて、透明感もあって素敵なんですが、活着するまでが難しそうなコケシノブです。
多分、切らない方が良いです。
ツルホラゴケ Ba Vi YH1117
\2000売り切れ
No32
tkkn (2)
tkkn (3)
tkkn (1)


形状が変化していくシダです。
現在は第一形態ですが大きくなると全く別の葉が展開し始めます。
レイアウト材料として植え付けて成長させると自然な雰囲気になり面白いです。
Lindsaea sp.Payakumbuh TK051117
\2000売り切れ
No33
tkkn (5)
tkkn (4)



メタリックブルーのシダです。
新芽のクルクルは動き始めています。
Diplazium sp.Sumpur TK041117
\2400
No34売り切れ
tkkn (17)

No35
tkkn (18)


仕上がりも状態も抜群です。
すぐにでも透明感のあるクルクルを体験できます。
そして、すごい丈夫です。育成は超多湿環境から、鉢が乾かない程度の低湿度でも特に問題なく育成できます。
成長速度や透明感の美しさは多湿環境が良いです。腰水でも綺麗に育成できるので、水の流れがあるテラリウムなどにも向いていると思います。
カンシノブホラゴケ 西表島
\3000
No36
tkkn (6)
tkkn (8)

No37
tkkn (9)
tkkn (10)


現状では葉に銀ラメがありテカテカしていて綺麗です。
ただ、その特徴は今だけかもしれません。成長とともに銀ラメが抜けていく種類も多いので今後どちらかに変化すると思います。
Diplazium sp.Mersing Utara Kn便 2017,12,11
\2000
No38
tkkn (27)
tkkn (28)

独特なジッパー模様がなく、緑一色タイプです。
あまり見向きされなさそうですが、形は独特なので立ち上がったら良い雰囲気です。
Selaginella picta Mersing Utara Kn便 2017,12,11
\2500
No39
tkkn (47)


メタリックグリーンの目立つやつです。
葉がデカく詰まっています。
素材として導入するのも良いですが、鉢植えにしてモリモリ育てても十分カッコイイです。
Selaginella sp.Mersing Utara Kn便 2017,12,11
\2500
No40
tkkn (46)


薄い天鵞絨の葉をしています。
安定させると美しくなりそうです。
パッと見緑一色ですが、二株だけ採取されたようで、きっと自生地では光るものを感じたのでしょう。
Colysis sp.Mersing Utara Kn便 2017,12,11
\2800
No41
tkkn (59)
tkkn (60)
tkkn (61)

半透明の葉が美しい種類です。
水がかなり好きなようで、超多湿環境でさらに綺麗になっていきます。
水中育成も可能なようです。自分は水中管理はしたことがないですが、知人の水槽では順調に新葉展開していました。
大きさも比較的小型種のようで、15cm程度の株で胞子が沢山付いていました。
低湿度では動きがかんり鈍りますが、丈夫な種類のようで枯れてしまうことはありませんでした。
多湿環境へ移動させるとすぐ動き始めて復活しました。
透かさずとも、透けている葉は極美なので是非、超多湿環境で作りこんで頂きたいです。
Cephalomanes sp.Mersing Utara Kn便 2017,12,11
\1800
No42
tkkn (55)
tkkn (56)

この株は葉が細いタイプです。
上の種と同等の環境が良いと思います。
Cephalomanes sp.Mersing Utara Kn便 2017,12,11
\1800
No43
tkkn (58)
tkkn (57)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazuto

Author:kazuto
熱帯植物販売ブログです。

KN便とTK便は直接仕入れ販売しています。
他、現地からの輸入品も取り扱いはありますが、最近は同じ物が多く流通しているようなので新たに入荷することはないと思います。
増殖株も多く作ってるので販売もしております。


基本的に発送のみの対応になります。
※生体は全保障です。
到着時の状態不良、輸送事故などで気持ちよくお取引できなかった場合は、再発送または、送料+商品代+振込手数料を返金致します。
その場合、商品の返品は不要です。

過去記事の在庫はお問合せください。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。