FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18☆たっくん便等入荷☆

今回たっくんはマレーシアに行っていたようです。
個体差のある赤ホマやラメの強いホマロメナやキラキラの草などなど。
全部の個体に特徴があるので選ぶのに時間がかかりました(笑)

インドネシア輸入便はベルベットホマロメナとすごい色のラビシアが来ています。


ご注文はメールでお願いします。
kazuto3270@icloud.com

ご注文の際は下記の必要事項を必ずご記入下さい。

(必要事項が全て記されている方が優先になります)

1.ご注文の種類または商品ナンバー
2.お名前
3.郵便番号
4.お届け先住所
5.電話番号

※ご入金確認後の手配になります。
送料は全国一律500円です。

すごい青いです。
角度によっては緑に光ったりもする美しいベゴニアです。
No1,Begonia pavonina Cameron Highlands TK140717
\3000売り切れ
IMG_1661.jpg
IMG_1659.jpg
IMG_1662.jpg

こちらも青光しているタキミシダです。
低地産だそうで育成にもあまり神経質にならなくてもいいようです。
葉が濡れるともの凄く綺麗な色合いに見えます。
No2,Antrophyum sp.Jerantut TK170717
\3200売り切れ
IMG_1663.jpg
IMG_1665.jpg
IMG_1666.jpg

三枚目が現地写真です。
成長すると葉は天鵞絨でシルバーラインが出てきます。綺麗!
比較的小型で30cm程度で開花サイズだそうです。環境次第ではもっとデッカクなっている株も見たことがありますが...。
この株はまだ10cm程度です。
No3,Arisaema scortechinii
\3800売り切れ
IMG_1667.jpg
IMG_1668.jpg
写真 2017-07-24 23 47 51

ラメラメこんにゃくです。
現状少し個体差があるようですが、成長とともに変化するとのことです。
今は銀でも赤ラメが乗ったり、銀のままだったりとまだ分からないです。
とりあえずもうキラキラです。
No4,Amorphophallus sparsiflorus Bukit Larut TK130717
\4800売り切れ
IMG_1669.jpg
↓個体1売り切れ
IMG_1671.jpg
↓個体2売り切れ
IMG_1670.jpg
↓個体3売り切れ
IMG_1672.jpg

今のところ綺麗な色味です。
大きくなると模様や色味が変化するのでどうなるかわかりません。
No5,Labisia pumila Bukit Larut TK130717
\1000売り切れ
IMG_1674.jpg
IMG_1673.jpg


細かいブツブツに毛が生えています。質感はざらざらで赤黒い模様が入ります。
No6,Begonia decora Cameron Highlands TK140717
\3200売り切れ
IMG_1675.jpg
IMG_1676.jpg


質感が良いです。ぷるんぷるんのシダです。
形もかっこよく、レイアウトにも使えそうです。
No7,Ctenopteris sp.Bukit Larut TK130717
\2400売り切れ
IMG_1678.jpg
IMG_1679.jpg
IMG_1681.jpg

葉の先に子株を付けるタイプのようです。
少し分厚くてゴワゴワしています。
No8,Bolbitis sp.Bukit Larut TK130717
\2400
IMG_1682.jpg
IMG_1683.jpg

分厚いです。
多肉植物のようなベゴニアです。
三枚目の写真が現地です。岩の隙間に自生しているようですね。
No9,Begonia sp.Dabong TK150717
\3200売り切れ
IMG_1684.jpg
IMG_1685.jpg
写真 2017-07-24 23 47 30

黒光りする特徴的な色合いの種類です。
葉間も詰まっていて良株を選んできました。
No10,Arg.hookeri Selangor TK180717
\3000
IMG_1688.jpg

美フォリウムです。
全部かなりキラキラビロードで銀の模様もそれぞれ違います。
個体差が大きいので各写真です。
No11,Arg.bifolium Bukit Larut TK130717
\3800売り切れ
IMG_1690.jpg
↓個体1売り切れ
IMG_1696.jpg
↓個体2売り切れ
IMG_1691.jpg
↓個体3売り切れ
IMG_1692.jpg
↓個体4売り切れ
IMG_1693.jpg
↓個体5売り切れ
IMG_1694.jpg
↓個体6売り切れ
IMG_1695.jpg
↓個体7売り切れ
IMG_1697.jpg
↓個体8売り切れ
IMG_1698.jpg
↓個体9売り切れ
IMG_1699.jpg


こちらも少しぶ厚めのベゴニアです。
葉はキラキラです。
No12,Begonia kingiana Jerantut TK170717
\3200
IMG_1700.jpg
IMG_1701.jpg

キャメロンの赤ホマです。
けっこう個体差があって面白いので色々選んでみました。
全部それぞれ違いがあるので、各写真です。
TK曰く小さい個体は普段はスルーだが、現地で見て何か感じたから取ったそうです。
"何か"は忘れたとのこと。
No13,Homalomena sp.Cameron Highlands TK140717
\3800売り切れ
IMG_1702.jpg
↓個体1売り切れ
IMG_1709.jpg
↓個体2売り切れ
IMG_1704.jpg
↓個体3売り切れ
IMG_1703.jpg
↓個体4売り切れ
IMG_1706.jpg
↓個体5売り切れ
IMG_1707.jpg
↓個体6売り切れ
IMG_1708.jpg
↓個体7売り切れ
IMG_1705.jpg
↓個体8売り切れ
IMG_1712.jpg

ぶ厚めのごわっとした葉にラメが入る種類です。
自生地が工事で消滅の危機だそうです。
以前二年前に採取に行った場所は消滅して、近くの影で水気のある場所に少しあったとのこと。
このまま工事が進むとその場所自体も無くなってしまうので大事にしてください。
No14,Homalomena sp.Bukit Larut TK130717
\3800 売り切れ
IMG_1713.jpg
IMG_1714.jpg
IMG_1715.jpg

一面のクソミドリの写真は5枚目です。
一応個体差はないかとまじまじと観察していますが、赤軸が少量あるようです。
その他の違いは今のところない感じですが、葉の艶が独特でタキミシダのような青光りをほんの少ししています。
ホマロメナは育成下では最初は半艶だったのが天鵞絨に変化したり、ラメが出たりと見た目の変化をする個体がよくありますが、これはどうなるのでしょうか。艶がもっと強くなるとそれはそれで、とてもよいかも。
No15,Homalomena sp.一面のクソミドリ Dabong TK150717
\3000
IMG_1716.jpg
IMG_1718.jpg
IMG_1717.jpg
IMG_1719.jpg
写真 2017-07-24 23 47 17

ダイアモンドダストのようなラメラメが強烈です。
全体的に濃いめの色合いで、インパクトの強い株です。
No16,Homalomena sp.Raub TK170717
\6800売り切れ
IMG_1726.jpg
IMG_1728.jpg
IMG_1729.jpg


以下インドネシア輸入便です。

やっと見つけてくれました。しっかり白が乗るベルベット系銀ホマです。
首都ジャカルタから車で5時間程度走った、ジャワ島の東側で採取されたそうです。
世界中から注文があるようで、かなり高価でしたがせっかくの機会だったので仕入れてみました。
No17,Homalomena sp.緑銀 from West Java
\7000売り切れ
IMG_1730.jpg
↓個体1
IMG_1732.jpg
↓個体2売り切れ
IMG_1731.jpg
↓個体3
IMG_1733.jpg
↓個体4
IMG_1734.jpg

こちらも同産地で色も強烈です。
個体差もあり面白いです。写真が横になってしまった...すみません。
No18,Homalomena sp.赤銀 from West Java
\7000売り切れ
写真 2017-07-23 11 06 56
↓個体1売り切れ
写真 2017-07-23 11 08 02
↓個体2売り切れ
写真 2017-07-23 11 07 08
↓個体3売り切れ
写真 2017-07-23 11 07 38
↓個体4売り切れ
写真 2017-07-23 11 07 46
↓個体5売り切れ
写真 2017-07-23 11 07 54
↓個体6売り切れ
写真 2017-07-23 11 07 30
↓個体7売り切れ
写真 2017-07-23 11 07 22

既に凄い色ですが、まだ変身します。
育成下では白っぽい模様の場所が赤くなります。
葉は全面天鵞絨でさらに色もおかしなことになるヤバい株です。
No19,Labisia sp.Riau Sumatera
\30000売り切れ
IMG_1735.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazuto

Author:kazuto
熱帯植物販売ブログです。

KN便とTK便は直接仕入れ販売しています。
他、現地からの輸入品も取り扱いはありますが、最近は同じ物が多く流通しているようなので新たに入荷することはないと思います。
増殖株も多く作ってるので販売もしております。


基本的に発送のみの対応になります。
※生体は全保障です。
到着時の状態不良、輸送事故などで気持ちよくお取引できなかった場合は、再発送または、送料+商品代+振込手数料を返金致します。
その場合、商品の返品は不要です。

過去記事の在庫はお問合せください。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。